はじめに

キーボード入力

3.2.3. 使用方法

キーボードを使用して操作するには、次のリンクを参照してください。

  • キーボードを使用して新規メールを 送信 する

  • キーボードを使用してメールに 返信 する

キーボードを使用して新規メールを送信する

  1. メール 機能が起動していない場合、次の手順に従います。

    • メニュー バーが強調表示されるまで、Ctrl キー + F6 キー (Mac OS システムの場合は F6 キー) を繰り返し押します。

    • Tab キーを押し、メニュー バーの メール を強調表示します。

    • Enter キーを押します。メール 機能を起動します。

  2. 作成 ボタンが強調表示されるまで Tab キーを繰り返し押します。Enter キーを押します。作成ページを表示します。入力フィールドで宛先を有効にします。

  3. 宛先のメール アドレスを入力し、Enter キーを押します。

  4. 件名入力フィールドが強調表示されるまで Tab キーを繰り返し押します。件名を入力します。Enter キーを押します。メール本文の入力フィールドを有効にします。

  5. メールの本文を入力します。

  6. メールを送るには、送信機能が強調表示されるまで、[Tab]を繰り返し押します。Enter キーを押します。メールが送信されます。

  7. ファイルを添付するには、添付ファイルボタンが強調表示されるまで Tab または Shift+Tab キーを繰り返し押します。Enter キーを押します。ローカルファイルを追加を選択します。

    ファイルを選択するためのダイアログ フィールドが表示されます。システムによっては、ファイルの選択やシステム ダイアログを閉じるのに Tab キー、Enter キー、カーソル キーを使用します。

    送信ボタンが強調表示されるまで Tab キーを繰り返し押します。Enter キーを押します。メールが送信されます。

キーボードを使用してメールに返信する

  1. メール 機能が起動していない場合、次の手順に従います。

    • メニュー バーが強調表示されるまで、Ctrl キー + F6 キー (Mac OS システムの場合は F6 キー) を繰り返し押します。

    • Tab キーを押し、メニュー バーの メール を強調表示します。

    • Enter キーを押します。メール 機能を起動します。

  2. フォルダ ツリー内のフォルダが強調表示されるまで、Ctrl キー + F6 キー (Mac OS システムの場合は F6 キー) を繰り返し押します。カーソル キーで、目的のフォルダを選択します。サブフォルダを表示したり、隠したりするには、左方向キーまたは右方向キーを使用します。

  3. 目的のフォルダが強調表示されている場合、サイドバーの [メール] が強調表示されるまで Tab キーを繰り返し押します。

  4. カーソル キーで、目的のメールを選択します。

  5. メールに返信するには、クイック返信または全員に返信機能が強調表示されるまで、Tab または Shift+Tab キーを繰り返し押します。Enter キーを押し、この機能を実行します。

    ツールバーが強調表示されるまで Shift+Tab キーを繰り返し押すこともできます。カーソルキーを使って差出人に返信または全員に返信アイコンを参照するEnter キーを押します。