メール

5.2. メールの表示

既定では、受信箱の内容が表示されます。また、フォルダ ツリー内から他のメール フォルダを開くこともできます。

メールを表示する

  1. フォルダ ツリーで、メール フォルダを 開きます

    カテゴリを使う場合は受信箱フォルダを選択してからカテゴリを選択できます。

  2. レイアウトを選択するには、ツールバーの 表示をクリックします。レイアウト下の項目を有効にします。

  3. メールの一覧をソートするには、一覧の上にある ソート条件 をクリックします。項目を有効にします。

    注:指定された上限をメール数が超えた場合は、メールの一覧を読み込む待ち時間を短縮するため、フォルダ内の一部のメールのみがサーバで読み込まれます。一覧の下部をクリックすると、以降のメールが読み込まれます。

    すべてのメール スレッドを一つのアイテムにするには、スレッド チェックボックスを有効にします。これは、ソート条件 にあります。

  4. 一覧で、メールをクリックします。詳細エリアにメールの内容が表示されます。

    • メールがスレッドの一部である場合、スレッドのすべてのメールが順番に表示されます。スレッドのメールを開いたり閉じるには、差出人と受信日の間をクリックします。

      スレッド内にあるすべてのメールを表示したり、非表示にするには、詳細ビューの右上にある すべてのメッセージを開く/閉じる アイコン をクリックします。

    • 前のメールの引用がそのメールに含まれている場合、引用テキストを表示 アイコン をクリックすればその引用を表示できます。

    • 垂直分割水平分割 または リスト をツールバーの 表示 ドロップダウンメニューから選択した場合、一覧のメールをダブルクリックすればそのメールを別のウィンドウで開けます。

    • ツールバーで、リスト表示 ドロップダウンから選択した場合、フォルダーに含まれる全てのメールの一覧が表示エリアに表示されます。メールをクリックするとそのメールの詳細ビューが表示されます。次の機能は詳細ビューで利用可能です:

      • 一覧を再度開くには、戻る ボタンまたはアイコンをクリックします。

      • 次のメールを表示するには、次を表示 アイコン をクリックします。

      • 前をメールを表示するには、前を表示 アイコン をクリックします。

    注:サーバの構成によっては、非常に大容量のメール内容が完全に表示しないこともあります。この場合、リンク付きのメールを受信します。メールを全て表示するには、リンクをクリックしてください。