メール

5.6. メールの検索

目的のメールを検索するには、次の条件を使用できます。

  • 件名、メールの本文、差出人、受取人を対象に検索します。

  • 時間範囲の条件を検索します。時間範囲内に受信したメールを検索する次の事項で有効な時間範囲を定義します。

    • キーワード 今日昨日先週先月昨年

    • 間隔のキーワード:過去7日間過去30日過去365日

    • 曜日、例 月曜日

    • 月、例 7月

    • 4桁の日付、例 2015

    • 日付、例 2017/1/31

    • 日付の間隔、例 2016/12/1 - 2017/1/31

  • 検索されないフォルダ

メールを検索する

  1. 検索を開始 アイコン をクリックするか、検索バーに入力フィールドをクリックしてください。フォルダボタンは、検索するフォルダーを表示します。

    入力フィールド
  2. 検索するフォルダを選択するには、フォルダボタンをクリックします。

    • すべてのフォルダーを選択すると、内部メールアカウントのすべてのフォルダーとサブフォルダーを検索します。

      注:メールサーバによっては、この機能が利用できない可能性があります。この場合、現在のフォルダーのみが検索され、サブフォルダは検索されません。

    • 特定のフォルダー、あるいは外部メールアカウントのフォルダーを選択すると、このフォルダーのみを検索し、サブフォルダーの検索は行いません。

  3. 入力フィールドに検索条件を入力します。検索メニューが表示されます。

    検索メニュー

    検索メニューの項目をクリックして検索対象のデータ ソースを指定します。

    • 検索条件をクリックする、または Enter キーを押すことによって、次のデータ ソースが検索対象になります:差出人、宛先、件名、メールの本文

    • 特定の時間範囲のメールを指定するには、検索条件として有効時間軸を使用してください。入力に有効な時間軸が認識されるとすぐに時間軸が検索メニューに表示されます。期間をクリックします。

    • 件名のみを検索するには、検索対象: 件名 をクリックします。

    • メールの本文のみを検索するには、検索対象: メールの本文 をクリックします。

    • 検索条件に一致する差出人または宛先を検索するには、名前をクリックします。

    結果:

    • 検索結果は、表示エリアに一覧で表示されます。

    • 各検索結果について、見つかったオブジェクトのあるフォルダを表示されます。検索を終了し、フォルダの内容を表示するには、フォルダをクリックします。

  4. 検索結果を絞り込むために次のオプションがあります。

    • 検索条件として人の名前を使用する場合、名前を差出人、宛先、あるいはその両方で検索するかどうかを指定できます。そのために、名前の横の アイコンをクリックします。

    • 検索結果を変更するには、さらに検索条件を入力します。検索条件を削除するには、検索条件横の アイコンをクリックします。

    • 別のフォルダを検索するには、フォルダボタンをクリックします。

  5. 検索を終了するには、入力フィールドで検索をキャンセル アイコンをクリックします。