メール

メールの整理

5.5.18. 統合メールの使用

統合メールを使用すると、複数のメール アカウントのメールを 1 つのフォルダに集約して表示できます。この機能を利用すると、複数のメール アカウントの受信箱を素早く確認できます。統合メールには、次のような特徴があります。

  • アカウントのメールは、そのメールアカウントの受信箱だけでなく、統合メール フォルダにも表示されます。ただし、実際のメールは 1 つだけになります。

  • 受信箱のサブフォルダのメールは、統合メール フォルダには表示されません。

  • 統合メール フォルダのメールには、サイドバーにラベルが表示されます。ラベルには、メール アカウント名が表示されます。内部メール アカウントには、既定のアカウント ラベルが付きます。

ここでは、次の機能が利用できます。

  • 一つまたは複数のメール アカウントに統合メールの機能を 適用 して、統合メールを使用

  • 統合メール フォルダにメールを表示

メール アカウントに統合メールの機能を有効にする

  1. メニューバーの右側にある システム メニュー アイコン をクリックします。メニューで、設定 の項目をクリックします。

  2. サイドバーでアカウントをクリックします。

  3. 表示エリアで、外部メールアカウントの隣にある 編集 をクリックします。設定がポップアップに表示されます。

  4. このアカウントに統合メールを使用 を有効にします。

    ポップアップの下にある 保存 をクリックします。

統合メール フォルダにメールを表示する

  1. フォルダ ツリーで、統合メール フォルダを 開きます

  2. 統合メール フォルダのサブフォルダをクリックすることも可能です。

ヒント: サイドバーで、メールの件名の横にアカウントとラベルが表示されます。