メール

メールの整理

5.5.1. タブの使い方

タブを使うと、差出人ごとに受信箱フォルダに受信メールを保存できます。次のようなオプションがあります。

タブを無効化または有効化する:

  1. ツールバーで、表示をクリックします。

  2. 受信箱下のカテゴリを使用を有効または無効にします。

受信箱内の受信メールをカテゴリに割り当てる:

  1. フォルダツリーで、受信箱フォルダを選択します。

    カテゴリバーからカテゴリを選択します。カテゴリにまだ割り当てられていないメールが一般のカテゴリに表示されます。

  2. リストからメールをカテゴリバーのカテゴリにドラッグして、ドロップします。

    メールを選択することもできます。ツールバーの移動アイコンをクリックします。メニューからカテゴリを選択します。

    ポップアップウィンドウによって、メールがカテゴリに移動されたことが通知されます。

  3. 処理を終了するには、次のいずれかを行ってください。

    • 選択したメールのみをカテゴリに移動するには、ポップアップウィンドウを閉じてください。

    • 差出人からの既存メールおよびこれから受信するメール全てを移動するには、全てのメッセージを移動をクリックします。

詳細は、下記を参照してください。

タブ表示を編集する:

  1. ツールバーで、表示をクリックします。受信箱下の構成をクリックします。

    カテゴリバーのカテゴリをダブルクリック、または右クリックもできます。

    カテゴリを構成ウィンドウが開きます。

  2. タブを有効化または無効化するには、そのチェックボックスを有効化または無効化します。

    タブ名を変更するには、そのテキストを編集します。

    注:タブの編集ができない場合があります。

    カテゴリバーを隠すには、カテゴリを無効をクリックします。

  3. 保存 をクリックします。