カレンダー

7.1. カレンダーの画面構成

検索バー

予定の検索ができます。

フォルダ ツリー

フォルダ ツリーには、カレンダーフォルダが表示されます。

コンテンツ

  • カレンダー個人のカレンダーを含みます。

機能

  • カレンダーをクリックして、そのカレンダーにある予定を表示します。

  • 選択したカレンダーの隣にある フォルダアクション アイコン を使用して、データの整理やデータの交換に関する機能を実行します。

    注:色選択ドロップダウンとフォルダ名横の色アイコンは、カスタムカラーがツールバーの表示メニューで有効な場合にのみ表示されます。

  • フォルダツリーの下にあるカレンダーに追加ボタンを使用して、カレンダーの作成ができます。

  • すべての予定フォルダには、全てのカレンダーの全ての予定が含まれます。

ツールバー

ツールバーには、カレンダービューに次の要素が表示されます。

  • 新規:新規予定 を作成します。

  • 今日:現在の日付の時間軸を選択します。

  • 表示:ビューを変更するチェックボックスのついたメニューが表示されます。

    • 稼働日 またはカレンダービュー を選択できます。

    • リストリストビュー を有効にします。

    • フォルダビュー:フォルダ ツリー を表示したり、非表示にします。

    • 予定の色

      • クラシック:薄い色で予定を表示します。

      • 暗色:暗色で予定を表示します。

      • カスタム:予定が表示される色を指定します。

    • リストビューが選択され、チェックボックスが有効な場合、オブジェクトに印を付けるチェックボックスが一覧に表示されます。

    • 印刷:カレンダーシートの印刷プレビューを開きます。

リストビューで予定を選択すると、追加要素が表示されます。

  • 編集:予定データ を編集します。

  • ステータス:予定の ステータスの変更 を行います。

  • 削除:選択した 予定の削除 を行います。

  • アクション アイコン :このアイコンをクリックすると、次の要素がメニューに表示されます。追加機能のあるメニューが表示されます。

詳細は、下記を参照してください。

表示エリア

カレンダーの予定の カレンダービュー または リストビュー のいずれかを表示します。ビューを選択するには、ツールバー表示 ボタンをクリックします。

稼働日 のカレンダービュー

選択した時間軸のカレンダービューを表示します。

  • カレンダーシートの左側上のブラウズアイコンでカレンダーの中をブラウズできます。

  • 稼働日 の各カレンダービューでは、現在の日付と週がブラウズアイコンの隣に表示されます。

    日付をクリックすると、日付ピッカーが表示されます。

    日付とカレンダーシートの間のエリアは、終日予定の作成に使用できます。

    カレンダーシートの左側にタイムゾーンが日付の上に表示されます。別のタイムゾーンに日付ついた行を追加するには、タイムゾーンをクリックします。

    カレンダーシートの赤ラインは現在の時間を表示します。

  • 稼働日 の各ビューでは、現在の日付が赤色の背景でカレンダーシート上に表示されます。

  • ビューでは、選択された月と年がカレンダー上に表示されます。

  • 確認ステータスおよび色テーマによっては、予定が異なる色で強調表示されます。

    表示されているカレンダーシートの上下にその他の予定がある場合は、その日のカレンダーシートの上と下に矢印が表示されます。

予定をクリックすると、データが ポップアップ で表示されます。

日付ピッカー

日付ピッカーは次のアクションで表示されます:

  • 稼働日、またはのカレンダービューの左上側の日付をクリックする。

  • 予定の作成、または編集時に日付入力フィールドをクリックする。

コンテンツ

  • ブラウズアイコン選択した時間軸によっては、アイコンをクリックすると、月または年でブラウズできます。

  • ヘッダ現在の月を表示します。

  • カレンダー週と月の日。日付をクリックすると、日付ピッカーが非表示になります。選択した日付が使用されます。

  • ヘッダの月名をクリックすると、現在の年の月が表示されます。

    ヘッダの年をクリックすると、前年と次の年の一覧内で表示されます。

ポップアップ

カレンダービューで、予定をクリックすると、ポップアップが表示されます。予定データを表示します。

コンテンツ

  • 編集ステータスを変更フォロー削除の各ボタン。

  • アクションアイコンをクリックすると、追加機能つきのメニューが表示されます。

各ボタンの下に リスト ビュー での詳細ビューと同じ情報が表示されます。

詳細は、下記を参照してください。

リスト

現在選択されているフォルダにある予定の一覧を表示します。

コンテンツ

  • および予定が見出しと日付と共に表示されます。

  • 日付、時間、色、予定アイコン、件名、場所が各予定に表示されます。

  • 一覧の上に、選択されたフォルダの名前を表示(数字は、選択したフォルダにあるオブジェクトの数を表します)

機能

  • 見出しをクリックすると、この時間に予定されている一番目の予定が表示されます。

  • 予定をクリックして、詳細ビュー に予定のデータを表示

  • 複数の予定を選択するには、ツールバーの表示ドロップダウンのチェックボックスを有効にします。

    このとき、ご利用のシステムの複数選択機能を使用することもできます。

    現在選択しているフォルダ内に表示されているすべての予定を選択するには、一覧の上にある すべてを選択 チェックボックスを有効にします。

詳細ビュー

一覧にある予定をクリックすると、詳細ビューに予定のデータや利用可能な機能が表示されます。

コンテンツ

  • 機能を編集するためのボタン

  • 件名

  • 日時、タイムゾーン

  • 繰り返しのタイプ(定期的な予定の場合)

  • 予定の場所 (入力されている場合)。

  • 予定の説明 (入力されている場合)。

  • メールや予定をクリックすると、さらにポップアップが表示されます。

作成または編集の表示

新規予定の作成や既存の予定を編集するときにこのビューを使用します。

コンテンツ

  • 件名 入力フィールド:このフィールドに件名を入力します。件名は、ビューの予定タイトルとして表示されます。

  • 場所ボタン:ここで、予定が実施される場所を入力できます。

  • 開始日時および終了日時入力フィールド:予定の開始日時と終了日時を設定します。クリックすると、日付ピッカーが表示されます。

    終日チェックボックスを無効にすると、開始時刻と終了時刻を設定できます。

    時間の横にあるタイムゾーンボタンをクリックすると、時間が異なるタイムゾーンで表示されます。カレンダーの設定でお気に入りとしてよく使用するタイムゾーンを設定できます。

  • 終日チェックボックス:予定が一日中続く場合、このチェックボックスを有効にします。

  • 定期的な予定チェックボックス:予定が繰り返す場合はこのチェックボックスを有効にします。繰り返しのパラメータを設定する追加管理要素が表示されます。設定例は、予定に関する質問 を参照してください。

  • 説明入力フィールド:このフィールドに予定の説明を入力できます。

  • アラーム:ドロップダウンメニュー情報エリアに入力することで、予定をいつアラームするか指定します。

  • ツールバーのビューメニューのカスタムを選択すると、色選択フィールドが表示されます。色フィールドをクリックすると、予定の色が指定されます。最初の色フィールドクリックすると、カレンダーの場合予定に色が付きます。

  • 添付ファイル下の添付ファイルを追加このボタンをクリックして、一つまたは複数のファイルを予定データに添付します。