このドキュメントについて

1.3. デザイン要素

このガイドでは、読みやすくするために次のデザイン要素を使用しています。

ボタン

  • クリックできるボタンまたは機能は、青字 で表しています。

ラベル

  • ウィンドウ名や入力フィールド名など、ユーザ インターフェースに表示される要素のラベルは、斜体 で表しています。

キー ラベル

  • キー ラベルは、角かっこ「[ ]」で表しています。複数のキーを同時に押す場合、プラス記号「+」を各キー ラベルの間に記載しています。

  • 例:

  • [Ctrl] + [C] で、内容をクリップボードにコピーします。

説明文

  • 機能やオプションが複数ある場合、箇条書きで表しています。

  • 例:

  • 次のようなオプションの機能があります。

    • 新規メールの送信

    • メールの返信

    • メールの転送

操作手順

  • 操作手順は、番号付きの箇条書きで表しています。手順が 1 つのみの場合や手順を選択できる場合は、番号は付きません。操作手順では、はじめにその操作手順の目的が示され、最後に手順の結果が示されます。

  • 例:

  • メールに返信する
    1. サイドバーで、メールを選択します。

    2. メール ヘッダの隣にある表示エリアで、返信 をクリックします。

    3. メールの本文を入力します。

    4. コマンド バーで、送信 をクリックします。

    結果: 転送メールが送信されます。

作業を効率化するためのヒント

  • ヒントは、操作手順に代わる方法など、オプションの操作方法を表しています。

  • ヒントには、はじめに ヒント: という表記があります。

  • 例:

  • ヒント: ファイル ブラウザやデスクトップからドキュメントをドラッグしてメール ウィンドウ上にドロップしてもファイルを添付できます。

動作エラーに関する注意

  • 動作エラーに関する注意は、現在の状況では実行できない操作を表しています。この注意に記載されている手順を行えば、エラーの発生を防止できます。

  • 動作エラーに関する注意は、はじめに 注: という表記があります。

  • 例:

  • 注: 署名を追加するには、メール設定であらかじめ署名を作成しておく必要があります。

データの消失に関する警告とセキュリティ リスクに関する警告

  • データの消失に関する警告は、実行するとデータが完全に削除されてしまう操作を表しています。セキュリティ リスクに関する警告は、ユーザのデータにセキュリティ リスクを生じさせる恐れのある操作を表しています。

  • データの消失に関する警告とセキュリティ リスクに関する警告は、はじめに 警告: という表記があります。

  • 例:

  • 警告: メールを完全に削除すると元に戻すことはできません。メールを完全に削除する前に、そのメールが不要かどうか必ず確認してください。